読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無い物ねだり

ズボラーが食品から雑貨まで買ってよかった物、欲しいもの、たまに猫について書きます。面倒くさいが口癖です。

身長が低くても乗れるかっこいい街乗り自転車 ブリジストン CHeRO 650C

春は自転車

ようようこころよくなりゆく

 

暖かくなってサイクリングが気持ちいい季節になってきました。
というわけで、今日は愛用の自転車について。
 
f:id:chabix:20150506142655j:image 

 

◾︎ママチャリも便利だけどクロスバイクもいいよ

自転車を都合よくざっくり分類するとこうなります。マウンテンバイクとかは割愛します。
 
  • ママチャリ
  • クロスバイク
  • ロードバイク
それぞれの特徴としましては
 
ママチャリ:
とにかく重いけど、頑丈。子供を乗せたり買い物や通勤通学など生活の足として大活躍。値段が安いものが豊富にあるからかみんな扱いが雑。最近のお母さんたちは電動アシスト車乗りが多い。
 
ロードバイク:
ヘルメットにピチピチパンツ履いて車道をものすごいスピードで走っているアレ。
とにかくスピードが出るように設計されており車体は軽い。タイヤが細いので悪路に弱くパンクしやすい。
ペダルを漕いだ力を効率よくスピードに変換するためめちゃくちゃ前傾姿勢で乗らなければならない。マジ無理。
値段は最低でも7万円くらいからで高級品は車が一台買えるようなものもあるとか。
 
クロスバイク:
ママチャリとロードバイクのいいとこ取り。
値段もそこそこ。スピードもそこそこ。乗る姿勢の前傾度合いもそこそこ。
ママチャリより断然軽いし何よりかっこいい。必要ならカゴや泥除けをつければ生活の足としても使える。
気軽に乗れて街中を走りやすい小径車や折りたたみタイプも人気。
 
初めてクロスバイクに乗った時、一漕ぎであまりにも軽やかに進むので
「漕いだら超進むんだけどなにこれ!!!」
と感動したのを覚えています。
ほんと、スゥーって進むので気持ちいいです。
 
クロスバイクに乗る前→一万円以下でちゃんと走るママチャリが買えるのに、クロスバイクとやらに何万円もかける意味あるの?
 
クロスバイクに乗った後→ママチャリとは全く別の乗り物(キリッ
快適すぎ。
 
 

 

 

 

くるくる自転車ライフ

くるくる自転車ライフ

 

 

 

 

ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々

ものぐさ自転車の悦楽~折りたたみ自転車で始める新しき日々

 

◾︎かっこいい自転車とは

すでに1台クロスバイクをもっていたのですが見た目と乗り心地に若干の不満があり、何となく漠然とかっこいいやつ欲しいな〜と思ってました。

 ちなみに初代はこちら。

f:id:chabix:20150506015026j:image

 

人により何がかっこいいかはそれぞれ。私の「かっこいい」を整理してみると、

  • フレームの一番上の棒(トップチューブ)が斜めではなく水平
  • フレームが細くてシュッとしている
  • 全体的にシンプルなデザイン
  • バリバリのスポーツテイストよりもレトロ寄り
という感じでした。
 
 

◾︎足が短いが故に狭まる選択肢

かっこいいやつを探してはみるものの、身長が低いと自ずと選べるものも少なくなります。

悲しいかな、サイズが小さい自転車のトップチューブはだいたい斜めなんです。

 

f:id:chabix:20150505212850j:image

探しているのはこれ↑なのに、

 

f:id:chabix:20150505212838j:image

圧倒的にこれ↑が多いという現実。
あと、数少ない条件に合うものが見つかっても20万円超えとかね…。
 
せめてあと10センチ身長があれば!!
もしくはあと10万円月収があれば!!
 
という絶望の中で家人が見つけてきてくれたのが冒頭の自転車。
 

◾︎理想的な1台

ブリジストンのCHeRO(クエロ)  650Cです。
カラーはフォグブルー。
派手すぎず街の風景に馴染むいい色だと自画自賛しています。
お値段は4万円5万円くらい。
 
重さはスポーツ車である初代の方が軽いのですが、CHeROの方がタイヤが小さいので扱いやすく、小回りがきいて乗りやすいです。
 
フレームが細めでシュッとしてて見た目もクラシカルな感じでもうバッチリ。
 
サドルは革風。(でも革じゃない)
f:id:chabix:20150506145030j:image

 

 
元は変速を切り替えるレバーが銀色の突起部分についてましたが、
f:id:chabix:20150506145119j:image
 
手元で操作できるよう改造して貰いました。
f:id:chabix:20150506145340j:image
 
GW中お天気も良く、これに乗って近所を散策しました。
漕いだ分だけ進む、ただそれだけの乗り物なのになんでこんなに爽快な気分になれるのでしょうか。
いいカフェを発見したりして本当に気持ちのいい休日を過ごせました。
 
どんなに値段が高くて性能が良くても身体に合ってないと埃をかぶること必至。(体験者は語る)
自転車を選ぶとき、「自分の体格に合っている」という条件は大切ですね。
 
CHeROシリーズにはタイヤが一回り大きい700Cや小径車もあります。
700Cにはブラウンのカラーもあり、こちらもお洒落です。
 
詳細はchero|BRIDGESTONE GREEN LABELにてどうぞ。
 
***2015/5/14追記
身長153.5㎝、昭和生まれの足短めです。650Cでぎりぎり乗れます。

 

 

■関連記事

 

CHeROに似たクロスバイクを紹介しています

naimononedari.hatenablog.com

 

 

改造に使用したものなど詳細はこちら

naimononedari.hatenablog.com

 

 

自転車にカメラをつけてみた話

naimononedari.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク